遊☆戯☆王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説 攻略チャート

GBAのゲーム「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の攻略情報を掲載しています。主に攻略チャート情報です。
目次

遊戯王デュエルモンスターズ7 ~決闘都市伝説~(DM7)とは?

DM7とは?

遊戯王決闘都市伝説カセット

発売元:コナミ
発売日:2002年07月04日
ハード:ゲームボーイアドバンス(GBA)
対戦型カードゲーム

遊☆戯☆王デュエルモンスターズシリーズのゲーム第7作目です。
「カードゲームとRPGの融合」と銘打たれています。

原作のバトルシティ編をほぼそのまま追っており、原作のエピソードも再現されています。
ただし、発売当時はまだバトルシティ編が完結していなかったため、後半はゲームオリジナルの展開となっています。

遊☆戯☆王シリーズのゲームで初めて声が付いた作品です。
と言っても、「俺のターン!」や切り札を出す時の台詞、イベント中のボイスが少しあるのみでフルボイスではありません。

城之内の「オレのターンだ!」ボイス

カードの総数は900枚と豊富で、(やろうと思えば)好みのデッキにカスタマイズが可能です。
しかし、デッキキャパシティやデュエリストレベルなどの制限があり、デッキを強化するのが少し難しい作品でもあります。

DM7のあらすじ

デュエルの大会であるバトルシティが開催されます。
決勝で会おうと約束した主人公・武藤遊戯・城之内克也の3人は、童実野町に散って行きます。
主人公は決勝進出に必要な6枚のパズルカードを求めて町を探索し、デュエリスト達と勝負します。

独自ルール

ゲームオリジナルのルールや、ちょっと変わったゲームシステムを解説します。

  • 選択肢はBボタンでも決定扱いになります。
  • Aボタンは通常会話、Rボタンでデュエル申し込みです。
  • デュエルで勝利するごとに、デッキキャパシティとゲーム内通貨(ドミノ)が貰えます。そのドミノを使用して、カードショップでカードの売買が可能です。
  • アンティルールがあり、デュエルに負けると賭けたカードを失います。逆に勝てれば、優秀なカードを入手できることもあります。
  • カードにはコストの概念があり、デュエリストレベルやデッキキャパシティなどで使用できるカードやデッキ構成が変わります。

デッキキャパシティはデッキの上限(デッキ内カードの総コスト)であり、高コストカードを沢山入れることが難しくなります。

デッキキャパシティやデュエリストレベル
デッキキャパシティやデュエリストレベル

また、カードコストはデュエリストレベルと同値です。
デュエリストレベルが低いと、デッキキャパシティに余裕があっても使えないカードが出てきます。

カードコスト
カードコスト

攻略チャート

主人公の名前を入力して、OPイベントをこなすと、いよいよゲーム開始です!

バトルシティ開幕

童実野町の中にいる遊戯、骨塚、羽蛾、梶木、舞の5人にRボタンで話し掛けます。
その後、時計塔の前から移動しようとすると9時になり、バトルシティが開幕します。

童実野町のライバルたちを倒す

時計塔右上のマップで、ゴースト骨塚を倒してパズルカードゲット。
骨塚の取り巻きが3人いますが1人だけ、倒せばOKです。

時計塔の真上のマップで、弟2人と戦った後に絽場とデュエルします。

時計塔右下のマップで竜崎戦です。
デュエリストレベル80以上で戦えるようになります。
周囲の一般人やデュエルマシンと戦ってレベルアップしておきましょう。

レアハンター&パンドラを倒す

骨塚がいた場所にレアハンターが出現するので、デュエルします。

時計塔下マップにいる一般人からカードショップの噂を聞きます(一度デュエルで勝っている必要アリ)。
童実野町を出て全体マップに行き、カードショップへ行くとパンドラ戦が始まります。
なお、イベント中でもカードショップ内左下にいる男からカードの売買が可能です。

※パンドラを倒した状態で羽蛾を倒す前に、双六の店に行くと表遊戯とデュエルできます。

公園で羽蛾戦

全体マップに出ると公園が出現します。
公園右下マップで取り巻き3人を倒した後、羽蛾とデュエルします。

※公園左上マップの遊戯の情報を求めているアフロの一般人を倒すと、ビルの前で舞と戦えるようになります。

橋下で人形戦

羽蛾に勝利後、一度童実野町に戻り双六の店でナムと会話します。
その後全体マップに出ると、橋下とビルが追加されます。

橋下に行くと、海馬瀬戸との会話イベントが発生しますが、デュエルにはなりません。
橋下の右奥マップへ行くと、マリクに操られた人形と強制的にデュエルとなります。

水族館で梶木戦

ビルの1階で城之内に会ってから、水族館へ行きます。
奥のマップで、梶木と城之内のイベントが発生。

水族館にいる少年・カップル(女→男の順にデュエル)・城之内の4人を倒すと、梶木と対戦できます。

これでパズルカードが6枚揃います。

グールズ戦

双六の店で遊戯と会話するとグールズイベントが発生。
各地にいる7人のグールズとデュエルします。

グールズの居場所は骨塚のいたところに1人、絽場のいたところに1人、橋下に2人、美術館入り口に1人、水族館に2人。
グールズは倒しても復活しますが、1度勝利していればOKです。

バンデットキース戦

グールズ7人を全て倒すと、公園にもグールズが出現します。
羽蛾がいたマップでは、羽蛾がキースに負けて逃げるイベントが発生。
その後、キースと強制的にデュエルとなります。

光の仮面/闇の仮面戦

双六の店に戻ると、城之内と杏子がさらわれるイベントが発生。
海馬コーポレーション入り口で磯野から情報を聞きます(一度デュエルする必要アリ?)。

本田・骨塚・絽場・竜崎のいずれかから情報を得てビルへ行くと、光と闇の仮面がモクバを拉致しようとするところに遭遇。
タッグデュエルではなく、どちらか一方とだけデュエルとなります。

基本的には、闇の仮面より少し弱めな光の仮面と戦う方がおススメ。
光の仮面を倒すとデス・ガーディウス、闇の仮面を倒すとマスクド・ヘルレイザーが手に入ります。
欲しいカードで選んでも良いでしょう。

戦闘に処理後、モクバから海馬瀬人の居場所を聞くことができます。

洗脳城之内戦

美術館で海馬と話すと、ふ頭が全体マップに追加されます。

ふ頭へ行くとすぐに、キースとの強制デュエル。
その奥に行くと、マリクに洗脳された城之内とデュエルすることになります。

※ここで海馬コーポレーションへ行くと、モクバとデュエル可能になります。

神のカードを入手

美術館へ行くとイシズ、海馬との連戦になります。
勝てばオベリスクの巨神兵をゲットできます。

このタイミングで水族館に行くと、アニメオリジナルキャラのマグナムと舞のイベントが起こります。
マグナムに勝利すると、舞からハーピィ・レディSBを貰えます。

決勝トーナメント

双六の店へ戻るとイベント発生し、決勝の会場(バトルシップ)に移動します。
全員と話してから磯野と話すと、バトルシップへ乗り込み決勝トーナメントが始まります。

主人公の初戦の対戦相手はマリク(実際はリシド)です。

城之内のデュエル終了後、次の戦いを始めるには1階右へ。
バトルシップで4戦目終了後、全員と話してからモクバと話せば決勝の地「アルカトラズ」へ到着します。

主人公は準決勝で遊戯、決勝でマリクと戦います。

DQMJの動画を楽しもう!

プレイ実況動画

以下の動画の右上をクリックすると、DM7動画の再生リストを表示できます。

GBAのゲーム「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の攻略情報を掲載しています。主に攻略チャート情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次