【阪神タイガースDS初級編】ゲーム内クイズ集 ~記録・成績~

平成レトロゲーム『阪神タイガースDS』の動画付きクイズで、阪神タイガースの記録をおさらい!阪神ファンなら知ってて当然のトリビアが満載です!

突然ですが問題です!

Q.今岡誠が首位打者を獲得した年の阪神の順位は?
1位、2位、3位、4位

A.答え

1位
今岡誠が首位打者を獲得した年の阪神の順位は1位。
ちなみに今岡誠が打点王を獲得した年も1位。

目次

阪神タイガースDSとは?

阪神タイガースDS
阪神タイガースDS

発売元:株式会社スパイク
発売日:2008年
ニンテンドーDS用 クイズ&データベース
阪神タイガース球団公認のクイズゲーム

「阪神タイガースDS」は、熱狂的なファンを数多くかかえるプロ野球チーム「阪神タイガース」の栄光の歴史に特化したソフト。
球団創設時から今年までの長い歴史をもとにして作成されたクイズ・データベースが収録されている。

クイズは、4択、○×、文字入力、並べ替えなどのジャンルごとに分けられた問題が合計で2,500問以上収録。
入門から特級までのレベルが設定されている「めざせ! ミスタータイガース」をメインに、年代ごとに出題される「年代別」やひたすらクイズを解き続ける「特打ち(エンドレス)」の3種のモードで阪神タイガースにまつわる問題に挑戦することができる。
クイズの成績によって、ゲーム内で2008年度版の選手カードをもらえる。

データベースには、2008年度版の選手名鑑に登録されている現役選手・監督などはもちろん、球団創設時から現在までに阪神タイガースに在籍した選手たちの成績も収録されている。
さらに、阪神タイガースの栄光の歴史が収められた「タイガースヒストリー」や、これまでに採用されてきたユニフォームを閲覧できるモードも用意されている。

優勝関連

4択クイズ

Q.2003年にリーグ優勝を成し遂げた監督は誰?
岡田彰布、藤田平、吉田義男、星野仙一

A.答え

星野仙一
2002年オフに大量解雇&大量補強を敢行し、見事2003年に優勝を果たした。

○×クイズ

Q.2003年以降、タイガースは優勝していない?

A.答え

×
2005年に岡田監督のもと、優勝している。

Q2005年の日本シリーズで千葉ロッテマリーンズに0勝4敗で敗れたタイガース。
この時4試合全てで10失点した?

A.答え

×
第一試合が10-1
第二試合が10-0
第三試合が10-1
第四試合が3-2
の合計33-4で、4試合目のみ10失点していない。
334(33-4)のネットスラングがトラウマの阪神ファンもいる模様。

Q.2007年時点で、阪神タイガースは12球団で一番リーグ優勝回数が多い?
Q.2008年開幕時点で、阪神タイガースは12球団で一番日本一回数が多い?

A.答え

×
2022年時点では、セ・リーグの中でもリーグ優勝は下から2番目。
日本一の回数に至ってはセ・リーグ最下位である。
12球団で一番など夢のまた夢である。

2022年までのセ・リーグの優勝回数
2022年までのセ・リーグの優勝回数

記録・成績(レコード)関連

4択クイズ

Q.2007年北京五輪のアジア予選に出場した選手は誰?
安藤優也、福原忍、久保田智之、藤川球児

A.答え

藤川球児
アジア予選では1試合1回1奪三振の3者凡退に抑えた。
なお、背番号22は千葉ロッテマリーンズ・里崎智也に譲り、藤川は27番を着けた。

Q.チーム史上最低勝率(.331)に終わった1987年の阪神の順位は?
3位、4位、5位、6位

A.答え

6位
投手陣が振るわなかったこの年は、チーム史上最低の勝率.331を記録。
85年から指揮を執っていた吉田義男監督が退任し、現役時代から着けた背番号23が永久欠番となった。

Q.オールスターで9者連続奪三振を記録した投手は誰?
小林繁、江夏豊、江本孟紀、村山実

A.答え

江夏豊
71年7月17日 西宮球場で行われたオールスターにて達成。
この試合で自ら先制HRも放っており、投打二刀流の大活躍だった。

Q.ルーキーの上園啓史が2007年に獲得したタイトルはどれ?
新人王、カムバック賞、正力松太郎賞、沢村賞

A.答え

新人王
ルーキーイヤーだった07年は主に先発で8勝5敗 防御率2.42の好成績で新人王を獲得した。

○×クイズ

Q.金本知憲が連続フルイニング出場の世界記録を達成した際のポジションはレフトである

A.答え


2006年4月9日に大阪ドームで行われた横浜ベイスターズ戦で、金本は904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成。その試合でレフトを守っていた。

Q.赤星憲広はルーキーイヤーで首位打者を獲得した

A.答え

×
新人王と盗塁王は獲得したが、首位打者は獲得していない。
しかし、新人ながら打率.292の好成績を残した。

Q.2007年にエステバン・ジャンはプロ野球記録となるシーズン12ボークを記録した

A.答え


投球直前のセット時にグラブを止められない悪癖があった。
5月8日の対読売ジャイアンツ戦では球団史上初となる1イニング2度のボークを記録。
8月21日の対ヤクルトスワローズ戦では、日本記録となるシーズン12ボーク目を記録した。

Q.2007年までに鳥谷敬はオールスターに出場したことがある

A.答え


2005,2006年と2年連続出場している。
2005年は6打数3安打
2006年は3打数1安打1四球

Q.バースは初の日本一に輝いた85年から3年連続首位打者を獲得した

A.答え

×
バースは85年は打率.350、86年は打率.389で2年連続で首位打者を獲得した。
86年の打率.389は2022年時点でプロ野球記録。

Q.1985年にベストナインに選ばれたタイガースの選手は9人である

A.答え

×
85年はバース(一塁)、岡田(二塁)、掛布(三塁)、真弓(外野)の4人が選ばれる。

Q.2007年までに能見篤史はノーヒットノーランを達成したことがある

A.答え

×
能見は引退まで一度もノーヒットノーランを達成できなかった。

Q.御子柴進はノーヒットノーランを達成したことがある

A.答え

×
御子柴進はサイドハンドから先発もリリーフもこなした。
しかし無四球完封勝利こそあるものの、ノーヒットノーランは達成したことが無い。

御子柴進は阪神一筋14年
通算251試合(45先発) 18勝26敗2S 防御率3.30

平成レトロゲーム『阪神タイガースDS』の動画付きクイズで、阪神タイガースの記録をおさらい!阪神ファンなら知ってて当然のトリビアが満載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次