【2-9】700キロを突っ走れ!

スーパーヒーロー作戦タイトル

TDFのエリート組織であるウルトラ警備隊へと編入したイングラム達は、ラリーに紛れて超兵器スパイナーを運搬する作戦を実行する。

目次

攻略チャート

STEP
TDF極東支部作戦室へ

前章での任務後、TDF極東支部作戦室へ移動するとイベント発生。
イベント後は、アールガンで出撃しよう。

STEP
男に話しかける

ラリーのスタート会場に着いたら、白いヘルメットを被って動いていない男に話しかけよう。
会話終了後、自動的にラリーが始まる。

STEP
スパイナーを運ぶ車を先導しよう

主人公たちは、スパイナーを運ぶ車より先にスタート。
道中雑魚敵が3回出現するので、戦闘で排除するか避けて通るか選択しよう。
どちらを選んでもストーリーに影響はない。

STEP
vs ハンターキラー、恐竜戦車

ラリーが終わると、イベント発生。
ハンターキラー、恐竜戦車と戦闘。
さらにその後、不思議空間で恐竜戦車、ミラクラー×3と戦闘。

2連戦になるので事前に準備しておこう。

STEP
作戦室へ

戦闘終了後、自動的に作戦室へ戻る。

攻略ポイント

「スーパーヒーロー作戦」でのラリーでの選択肢

ラリーでは、3回雑魚敵が登場する。
戦うことも避けることもできるが、ボス2連戦に備えて、通常攻撃で倒してOTPを溜めておきたい。
避けた場合は戦闘はなく、イベントでの会話内容が変わるだけ。

ハンターキラー&恐竜戦車戦は事前にOTPを溜めておけば、それほど苦にならない。
全体攻撃のハンターキラーと、一撃が強い恐竜戦車だが、先にハンターキラーを倒すとより楽に攻略できる。

「スーパーヒーロー作戦」ハンターキラー&恐竜戦車戦

不思議空間での恐竜戦車戦では、恐竜戦車を先に倒すと良いだろう。

「スーパーヒーロー作戦」恐竜戦車戦

アイテム

この攻略チャート上ではアイテムは1つも無い。

小ネタ

「スーパーヒーロー作戦」でのマイティジャックのパロディ
弾超七、源田明

弾超七と源田明は、どちらも円谷プロが制作したSF特撮『マイティジャック』の登場人物。
マイティジャックは第1期『マイティジャック』と第2期『戦え! マイティジャック』がある。

弾超七は、第2期『戦え! マイティジャック』の第12話・第13話「マイティ号を取り返せ!!(前後編)」にゲスト登場。『ウルトラセブン』でダン隊員役だった森次晃嗣が演じた。名前や言動などが『セブン』のパロディとなっている。

源田明は、マイティジャックのレギュラー出演者で、『ウルトラマン』イデ隊員役の二瓶正也が演じていた。

スーパーヒーロー作戦タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次