【2-23】ガイアセイバーズ西へ

スーパーヒーロー作戦タイトル

銀河連邦警察本部のコム長官から烈へ連絡が入った。
なんとペガッサシティが謎の巨大ロボットに破壊され、地球と衝突するというのだ。
ペガッサシティの軌道を変えたのは、ペダン星人の仕業だった・・・

目次

攻略チャート

STEP
ドルギランメインルームへ

前章でのドルギランの中に入っているはずだ。
メインルームに進もう。

STEP
TDF極東基地作戦室へ

メインルームに入るとイベントが発生。
イベント後は、ミミーに話しかけてTDF極東基地へ向かい、作戦室へ入ろう。

STEP
神戸防衛センターへ

作戦室では、ドロシー博士とアヤ大尉を神戸防衛センターへ護衛するよう頼まれる。
ドルギランに戻って、ミミーに話しかけて神戸防衛センターへ向かおう。

STEP
vs アンドロイドマン×4

神戸の街に着いた後は、北西(左上)方向に進むと防衛センターがある。
センター前では、ギルとジローがいる。
ジローと警備員がもみ合いしたのち、アンドロイドマン×4とメタルダー・キカイダーが戦闘になる。

「スーパーヒーロー作戦」メタルダー・キカイダーがアンドロイドマン×4と対戦
STEP
守衛に2回声掛け

アンドロイドマン×4との戦闘後は、防衛センター内部に強制的に移動となる。

入り口であたふたしている守衛に話しかけてから、1F右奥へ進む。
アンドロイドマンがドアを守っているので、アンドロイドマンに話しかけてどかそう。
ただし、部屋に入ろうとしても鍵がかかって入れない。

「スーパーヒーロー作戦」会議場には鍵がかかっている

鍵がかかって入れないので、再度守衛に声をかけると、鍵を持つ警備員の話を聞ける。

「スーパーヒーロー作戦」鍵の場所を守衛に聞く
STEP
vs アンドロイドマン×3

守衛に鍵の話を聞いた後、3Fの階段横にある部屋に行こう。
アンドロイドマン×3と戦闘し、勝利するとマスターキーを入手できる。

「スーパーヒーロー作戦」鍵を奪おうとするアンドロイドマンと戦闘
STEP
再び1Fの会議場へ、vs トップガンダー

マスターキーを入手したら、1Fの会議場へ再度入ろう。
ギルが登場してイベントが発生した後、トップガンダーとメタルダーがタイマン勝負することになる。

STEP
ジロー加入

トップガンダーとの戦闘後はイベントが発生。
ガイアセイバーズにジローが加入する。

攻略ポイント

防衛センターに行く前に・・・

「スーパーヒーロー作戦」メトロン星人の和室

ミミーに話しかけてTDF極東基地や神戸防衛センターへ行くことになるが、その前に今までの街で取り逃したアイテムを回収しておこう。

取り忘れ以外にも、メトロン星人のアパートの部屋に行くと、以前は取れなかったアイテムを回収できるようになっている。

事前に人造人間系装備を揃えよう

この章ではメタルダーとキカイダーが中心となるが、敵が強めなので装備が無い状態では苦しい。
特にメタルダーの装備は、神戸防衛センターへ行く前にTDF極東基地のショップで購入して装備しておこう。
キカイダーについては、神戸防衛センターで拾えるアイテムを装備するだけでそれなりに強くなる。

神戸防衛センターで入手できるハイパーブースターと真空管は、この時点では強めの装備。
忘れずに拾ってメタルダーかキカイダーに装備させよう。

防衛センター内に入ったらすぐにメンバーを入れ替えろ!

防衛センター前でアンドロイドマン×4と戦闘するところまではスムーズに進めるだろう。

その後に防衛センターの中に入るが、入ったらすぐにパーティメンバーを入れ替えよう。
次章以降の戦闘に影響するが、入れ替えるタイミングはここが最後になる。

トップガンダーとは短期決着を!

「スーパーヒーロー作戦」トップガンダーとメタルダーのタイマン勝負

トップガンダーとメタルダーのタイマン勝負は、短期決戦で決めたい。
トップガンダーは攻撃力が高めで、メタルダーの装備が弱いと1度の攻撃で1/3程度HPを削られることもある。

連発されると回復が間に合わないこともあるので、事前にアンドロイドマンとの戦闘でTP/OTPを溜めておき、トップガンダー戦で活用したい。

アイテム

アイテム入手場所
エナジーブレイカー神戸防衛センター(1F)
ハイパーブースター神戸防衛センター(1F)
真空管神戸防衛センター(2F)
テラチャージ神戸防衛センター(2F)
バードニウムエネルギー神戸防衛センター(4F、左端の壁の陰)
パープルタブ×5神戸防衛センター(5F)
改良型荷電粒子ディフェンダー神戸防衛センター(5F)
スーパーヒーロー作戦タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次